スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ローテーション】トリトドン考察

トリトドン
タイプと特性が優秀で雨砂両方に対してそれなりに圧力を掛けられるポケモン
ただ、雨に対してはナットレイに一撃で落とされる可能性があり、砂に対しても元の種族値が微妙で物理耐久が結構不安なので過信はできなさそうな感じ
実戦で使うのなら耐性をうまく生かしつつ慎重に扱いたい

持ち物
・オボン/食べ残し/ゴツゴツメット
基本的にはこの3つの内どれかになると思う


確定技
・大地の力
メインウエポン
これがないとせっかくの水耐性がほぼ無意味になるし確定でいいはず

・自己再生
耐久型のポケモンだしこれも確定で

優先度高めの技
・波乗り/熱湯
メインウエポンその2
大体の型に入ってくるだろうけど、技スぺが少し厳しい気がするから確定じゃなくてこの位置で

・冷凍ビーム/凍える風
メインウエポンと相性がいいから自然に選択肢に入ってくる技

・あくび
上手く扱えばかなり周りが動きやすくなる
ただ、これや再生連打を警戒されて挑発を打たれる場面が割とありそうなので注意

・たくわえる
よくわからないけどちゃんと積める場面を見極めて使えばかなり強い と思う(

その他で使えそうな技
どくどく
どわすれ
地割れ

ステータス
物理耐久
めっちゃ微妙。パーティーによって必要な値がかなり変わってきそうなイメージ
自分ならバンギラスの噛み砕くやメタグロスの思念あたりを目安にしたいんだけど、持ち物の関係もあるし正直いまいちこれといった値が出てこない;-^

特殊耐久
球グドラの竜の波動2発耐え(218-119)を満たしていれば十分だと思われる
オボンを持たせるのならもう少しDに振ればオボン込みで眼鏡ラティオスの龍の波動を確定で2発耐えられるようになる

火力
仮想敵として真っ先に出てくるのはやはりグロスバンギヒードランあたり
ただ、Cの種族値は意外と高いので耐久麺を先に考えて余った分をこちらに回すだけでも十分そう

素早さ
60振れば6振りブシンを抜ける。余裕があったら意識してもいいかも

育成例
努力値:252-×-92-60-52-4 性格:穏やか 余り48
実数値:218-×-100-120-119-60
・A205グロスの思念2発耐え(=A204バンギの噛み砕く2発耐え)
・控え目球グドラの竜の波動2発耐え
・雨球グドラのドロポン耐えグロス(187-134)を大地の力で確定2発
・砂補正込で眼鏡グドラのドロポン耐えバンギ(207-189)を大地の力でほぼ確定3発

とりあえず持ち物なし前提で必要そうな値を埋めていったらこうなった
余った分は持ち物や好みに応じて振り分ければいいかと

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

がんま/γ

Author:がんま/γ
スカイプ
chain113
ツイッター
GANMA_Chain

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。